丹波焼陶器祭り2018 会場の場所やアクセス。関西の陶器市


丹波焼陶器祭りは丹波焼のさまざまな窯元が集まる陶器のお祭りです。

特設会場である陶器市会場では、窯元たちの作品が一同に集められ販売が行われます。

お買得価格で入手できる絶好の機会で、20%引き以上も安く買うことができますよ。

スポンサーリンク



丹波焼陶器祭り 日程はいつ?会場の場所は?

丹波焼陶器祭りが開催される日程は、10月中旬の土日の2日間です。

2018年は10月20日(土)、21日(日)の開催です。

場所(会場)は陶器の会場が2か所と、イベント会場です。


丹波焼陶器祭りの会場

■陶器市会場(篠山市役所 今田支所)
兵庫県篠山市今田町今田新田14-1

■窯元会場
兵庫県篠山市今田町の周辺

■催し会場(丹波伝統工芸公園立杭 陶の郷)
兵庫県篠山市今田町上立杭3



丹波焼の陶器を購入したい方は、「陶器市会場」か、窯元めぐりを楽しめる「窯元会場」です。

イベントを楽しみたい方は、「丹波伝統工芸公園の立杭 陶の郷」が催し会場となります。

その他にも、兵庫陶芸美術館でも特別展などのイベントが開催され、こんだ薬師温泉ぬくもりの郷で温泉に入ることもできます。

スポンサーリンク



丹波焼陶器祭り「陶器市会場」

丹波焼陶器祭り「陶器市会場(篠山市役所 今田支所)」は、窯元の特設テントが並び、丹波焼の陶器市が開催されます。

60ある窯元のうち40件程がこの陶器市会場での販売に参加します。

丹波焼を通常より安い割引価格で手に入れることができたり、新作やお値打ち品、掘り出し物を購入することができます。

丹波焼陶器祭りの「陶器市会場」には飲食コーナーもありますので地元のお料理を食べることもできます。

丹波の黒豆や篠山牛を使ったお料理、しし汁、松茸ごはん、とろろ蕎麦などさまざまです。

特産品の販売もありますから有名な丹波篠山の黒豆も買って帰ることができます。

■陶器市会場(篠山市役所 今田支所)
兵庫県篠山市今田町今田新田14-1

丹波焼陶器祭り「窯元会場」

丹波焼陶器祭りの「窯元会場」では、60件ある窯元に直接足を運ぶことができ、窯元めぐりを楽しめますよ。

山間の景色を眺めながら各窯元をまわったり、丹波焼の里のシンボルとなっている、丹波焼最古の登窯を見ることができます。

■窯元会場
兵庫県篠山市今田町の周辺


丹波焼陶器祭り「催し会場」

丹波焼陶器祭りの催し会場である「陶の郷」では、丹波大茶会や器展、器が出来上がるまでの作業風景を実演したり、丹波焼のチャリティオークションなどの催しもあります。

こちらの催し会場でも地元グルメを楽しむことが出来る広場がありますので、食べることが好きな方はそちらもぜひ行ってみてください。

■催し会場(丹波伝統工芸公園立杭 陶の郷)
兵庫県篠山市今田町上立杭3

丹波焼陶器祭り アクセス

車でのアクセス

■舞鶴若狭自動車道
「三田西IC」より約10分
「丹南篠山口IC」より約20分

■中国自動車道
「滝野社IC」→国道372号線を東へ約30分

■阪神方面→国道176号線を北上→三田市「四ツ辻」信号を左折し約20分



丹波焼陶器祭りでは、駐車場の場所は10カ所近く用意されます。

合計で2,000台分の駐車場が用意されています。

電車でのアクセス

■JR福知山線「相野駅」下車
駅前より催し会場(陶の郷)行き臨時シャトルバス(有料)を利用できます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!