清水焼の郷まつり2019 日程や時間・会場の場所は?

陶器市

清水焼の郷まつりは京都の山科で、毎年秋に開催される陶器市です。

清水焼の郷まつりは京焼・清水焼の業者が密集する工業団地内で開催されますので、

産地価格、お買い得な価格で購入することができます。

清水焼の郷まつりは清水焼が中心ですが、県外の作家や窯元なども出店します。

会場内にはテントが並びますので、清水焼の郷まつりしか手に入らない焼き物や、 掘り出し物などを探してみて下さいね。

陶器にくわしい方も、初めて行く方も、幅広い方たちが楽しめる陶器市です。

清水焼の郷まつりの日程や時間は?

清水焼の郷まつりの日程や時間ですが、毎年10月中旬の金土日の3日間開催されます。

2019年清水焼の郷まつり
日程:2019年10月18日(金)~20日(日)
時間:9:30~18:00

清水焼の郷まつりの会場となる「清水焼団地」には、窯元や卸問屋、作家などのテントやお店が約100軒並びます。

年に一度だけの開催である「清水焼の郷まつり」は、3割引~半額といった陶器市ならではのお買い得価格ですので、ぜひこのチャンスは逃したくないところですね。

とくに清水焼はもともとお値段が高めということもありますのでこの機会に購入しておきたいところです。

 

大陶器市「清水焼の郷まつり」ではどんな陶器が買える?

大陶器市「清水焼の郷まつり」は毎年、金、土、日の3日間の開催です。

清水焼の郷まつりは、100円といったお手頃価格の陶器から数百万といった貴重な逸品まで販売されますよ。

また、清水焼だけでなく他の産地の陶器もたくさん販売されていますから、清水焼以外の陶器もいろいろと見てまわることができます。

他の産地の焼き物も一同に見ることができるという機会もなかなかありませんので、こちらも楽しみどころの一つだと思います。

清水焼の郷まつりでは食器だけでなく置物や雑貨、工芸品、個人作家による創造性豊かな作品までさまざまな陶器が販売されています。

日常に使えるようなお安いものから超高級品まで幅広く取り揃えられているところが特徴です。

掘り出し物を探しに清水焼の郷まつりへぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

「清水焼の歴史」と「清水焼の郷まつり」

清水焼はもともと公家や武家などの上流階級向けの茶器や焼き物を作ってきた焼き物です。

清水焼は、華麗な絵画的色絵、華美で多彩な色使い、細かく描き込まれた模様や柄、さまざまな技法を巧みに取り入れた高度な装飾技法で

目が肥えた、ありきたりでは満足しない上流階級の顧客たちの注文に応えてきました。

公家や武家などの要望に応じた焼き物を作り続け発展してきた清水焼からは、数々の著名な作家も生まれています。

京都の焼き物の歴史を作ってきた清水焼は伝統工芸品としても名高く、

清水の郷まつりではこのような京都の焼き物の歴史を作ってきた清水焼を

一つ一つ実際に手にとって見ることができるのもみどころの一つであると思います。

伝統工芸品としても名高い清水焼をご覧になって感性を磨きたいという方にもおすすめです。

清水焼の郷まつりでは伝統的な清水焼だけでなく、若手作家などたちによる新しいデザインや作風のものもさまざまありますので、ぜひそちらもご覧になって下さい。

清水焼はもともとが一般向けに作られてきた焼き物ではなかったということもあり、職人や窯元の数も減っており、

京都以外ではなかなかお目にかかれない焼き物ですから、清水焼の郷まつりでいろいろな清水焼をご覧になって下さいね。

 

清水焼の郷まつり 会場の場所は?駐車場はある?

清水焼の郷まつりが開催される場所は、京都市山科区川田清水焼団地町のあたり一帯です。

清水焼団地は、東山山麓の東側にある丘陵地です。

焼き物に関連した会社が集まるエリアで、京焼・清水焼の卸問屋、作家、窯元、人形師、指物師、陶磁器原材料屋などが多いため、自然に栄えていったのですね。

清水焼の郷まつりの駐車場は、100台ほど停めることができる駐車場が1か所用意されます。

極めて数が限られていますので、公共交通機関の利用が推奨されています。

まつり期間中はJR京都駅から直行バス(乗車時間約20分)が走っていますから、そちらの利用がおすすめです。

その他の方面から訪れる方は京阪路線バスを利用して行くこともできます。

五条坂陶器市2019 日程や時間。会場の場所はどこ?
京都の五条坂で開催される陶器市「五条坂陶器まつり」は、40万人という来場者が訪れる人気の陶器市です。 観光地ということもあり、五条坂陶器まつり(五条坂陶器市)には県外からも多くの方々が訪れます。 五条坂陶器まつり(五条坂陶器市)...
丹波焼陶器まつり2019 会場の場所やアクセス
兵庫県「丹波焼陶器まつり」は、丹波焼のさまざまな窯元が集まる、丹波焼の陶器市です。 丹波焼は丹波立杭焼(たんばたちくいやき)ともいわていれます。 丹波陶器まつりの会場は、篠山市今田支所周辺、兵庫陶芸美術館、立杭「陶の郷」などです...
信楽陶器まつり2019 会場の場所・アクセス方法は?
滋賀県甲賀市の「信楽陶器まつり(しがらきとうきまつり)」は、 信楽陶器まつりは秋に開催され、毎年多くの来場者が訪れる信楽焼の陶器市です。 信楽駅前の会場でおこなわれる即売会は、地元の信楽焼の陶器店が出店します。 駅前会場で...