清水焼の郷まつり2018 日程や時間・会場の場所は?


清水焼の郷まつりは京都の山科で、毎年秋に開催される陶器市です。

京焼・清水焼の業者が密集する本格地域で開催される清水焼の郷まつりは、ここでしか手に入らない焼き物のお買い物や、掘り出し物などを購入できます。

陶器の目利きの大人はもちろんのこと、初めて行く方も、幅広い方たちが楽しめる陶器のお祭りです。

スポンサーリンク



清水焼の郷まつりの日程や時間は?

清水焼の郷まつりの日程や時間ですが、毎年10月中旬の金土日の3日間開催されます。

2018年清水焼の郷まつり

日程:2018年10月19日(金)~21日(日)

時間:9:30~18:00

清水焼の郷まつり 会場の場所は?駐車場はある?

清水焼の郷まつりが開催される場所は、京都市山科区川田清水焼団地町のあたり一帯です。

清水焼団地は、東山山麓の東側にある丘陵地です。

焼き物に関連した会社が集まるエリアで、京焼・清水焼の卸問屋、作家、窯元、人形師、指物師、陶磁器原材料屋などが多いため、自然に栄えていったのですね。

清水焼の郷まつりの駐車場は、100台ほど停めることができる駐車場が1か所用意されます。

極めて数が限られていますので、公共交通機関の利用が推奨されています。

まつり期間中はJR京都駅から直行バス(乗車時間約20分)が走っていますから、そちらの利用がおすすめです。

その他の方面から訪れる方は京阪路線バスを利用して行くこともできます。

スポンサーリンク



大陶器市「清水焼の郷まつり」

大陶器市「清水焼の郷まつり」は、およそ50万点もの焼き物が販売されます。

100円均一といったお手頃価格の陶器から数百万といった貴重な逸品まで選びがいがありますよ。

また、清水焼だけでなく他の産地の焼き物もたくさん販売されていますから、清水焼以外の焼き物もいろいろと見てまわることができます。

他の産地の陶器も一同に見ることができるという機会もなかなかありませんので、こちらも楽しみどころの一つだと思います。

清水焼の郷まつりでは食器だけでなく置物や雑貨、工芸品、個人作家による創造性豊かな作品までさまざまな陶器が販売されています。

日常に使えるようなお安いものから超高級品まで幅広く取り揃えられているところが特徴です。

お手頃価格の食器が欲しい方も、伝統工芸品である清水焼をご覧になって感性を磨きたい方にもおすすめです。

年に一度だけの開催である「清水焼の郷まつり」は、3割引~半額といった陶器市ならではのお買い得価格ですので、ぜひこのチャンスは逃したくないところですね。

とくに清水焼はもともとお値段が高めということもありますのでこの機会に購入しておきたいところです。

清水焼は伝統的なものだけでなく、若手作家などたちによる新しいデザインや作風のものもさまざまありますので、そちらもぜひご覧になってみて下さい。

まとめ

清水焼の郷まつりは毎年、金、土、日の3日間の開催ですが、初日の金曜日は平日というのもあり、土日に比べて来場者は少なめです。

混雑を避けたい、ゆっくり会場内を見て回りたいという方は初日がおすすめですよ。

また、最終日である日曜日は、さらに割引となってお安く買える場合もあります。

掘り出し物を探しに清水焼の郷まつりへぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!