備前焼祭り2018 日程や時間・会場の場所は?どんな陶器が買える?



備前焼祭りは、岡山県備前市で開催される備前焼の陶器市です。

備前焼の購入や展示から、ろくろ体験、お茶席コーナーなど、たくさんのイベントが用意されています。

スポンサーリンク



備前焼祭りの日程や時間は?

備前焼祭りの日程は、毎年10月の第3日曜日とその前日の土曜日の開催です。

2018年は10月20日(土)、21日(日)となります。

時間は、

10月20日(土)9時から17時30分
10月21日(日)9時から16時30分

です。

備前焼祭りの場所(会場)は?

備前焼祭りの会場となる場所は、岡山県備前市伊部地区にあるJR赤穂線の伊部駅周辺から、備前焼伝統産業会館の辺りです。

伊部駅を降りるとすぐに会場となっていますので迷うことなく行けます。

備前焼伝統産業会館は伊部駅に併設されています。

当日は開会式や特設ステージでのパフォーマンスなど、いろいろなお祭りの催し物が計画されています。

天候が小雨程度であれば予定通り行われ、雨天になると中止になるとのことです。

スポンサーリンク



備前焼祭りはどんな陶器が買える?

備前焼祭りでは備前焼を定価の2割引で購入することができたり、お買い得品やわけあり品、作家による作品なども並びます。

備前焼祭りで販売されるのは、お皿や湯呑み、コップ、酒器だけでなく、植木鉢や花瓶、一輪挿し、置物、ランプシェード、アクセサリーなどさまざまです。

店先に大量に商品が置いてあるお店や、作家のブース、お店によって値段も違います。

お買い得品もたくさんあって、目移りしてしまいます。

備前焼は岡山が産んだ芸術品です。土のぬくもりがそのまま伝わるような質感と、味わいのある風合いが特徴の焼き物です。

備前焼の魅力にひかれ、毎年全国からも大勢の来場者が訪れる人気の陶器市となっています。



独特の製法により2つとして同じものができあがらない備前焼は、色や形が一つ一つ違います。

お手頃価格のものから、有名作家や人間国宝の作品、若い作家による現代風の作品など、幅広く取り揃えられています。

備前焼は作家により作風が違い個性がありますので、作家たちの作品も訪れる方々の人気となりお目当てとなっています。

さまざまな備前焼に触れることができますので、ぜひ会場で備前焼の味わい深さを感じてみて下さい。

駅周辺にはグルメ会場があり、屋台もたくさん出ていますので、お祭りのようなにぎやかさとなります。

陶器だけでなく食べ物も充実しています。

備前焼祭りは、陶器がお目当ての方も美味しいものが食べたい方も楽しめる陶器市です。

備前焼祭りへのアクセス

電車でのアクセス

JR赤穂線伊部駅下車すぐ

車でのアクセス

山陽自動車道 備前ICより西へ約15分
山陽自動車道 和気ICより南へ約10分

駐車場の場所

駐車場は、会場や伊部駅の周りのあちこちに点在してあります。

伊部小学校、備前中学校グランド、備前市運動公園などです。

備前焼祭りは朝9時からですが、会場から近い駐車場は9時前には満車になっています。

会場近くに駐車したい方は朝早めの来場がおすすめです。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!