波佐見陶器市2018 日程・時間は?どんな波佐見焼が買える?



波佐見焼の陶器市「波佐見陶器まつり」は長崎県にある焼き物の町で開催される陶器市です。

日用食器が主な波佐見焼は、陶器市ではお得な割引価格で購入することができます。

使いやすくて、毎日の食事が楽しくなるようなデザインの食器が欲しい方は波佐見陶器市がおすすめです。

品ぞろえも豊富で、街中の商社や町内の窯元が波佐見陶器市の会場に集まります。

スポンサーリンク



波佐見陶器市の日程・時間はいつ? 場所(会場)はどこ?

波佐見焼の陶器市、「波佐見陶器まつり」が開催される日程は、毎年4月29日から5月5日です。

2018年は4月29日(日)から5月5日(土)です。

時間は9:00~17:00です。

ゴールデンウィークの連休一週間ということもあり、30万人以上の方が来場します。

波佐見陶器市の会場は本会場と第2会場の2カ所あります。

本会場となっているのは、波佐見町井石郷の「やきもの公園」です。

第2会場は、波佐見有田インターチェンジ入り口です。

やきもの公園(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2)

波佐見陶器市ではどんな波佐見焼が買える?

波佐見陶器市では、大型テントの中に商社や窯元のお店が並んでいるといった感じで出店しています。

波佐見焼は、普段使いの食器を生産しており、北欧風のもの、カラフルなもの、モダンなデザインなど、多様なデザインが特徴です。

コンテナのカゴ(陶器を運ぶ緑のかご)に入った、格安で買えるような波佐見焼も販売されていて、「1つ50円」といった格安のものや、「詰め放題で1000円」なんていうのもあります。

様々なデザインの波佐見焼を楽しみたい方も、お得な価格で波佐見焼が買いたい方にも楽しめる陶器市となっています。

スポンサーリンク



波佐見陶器市のイベント

波佐見陶器市が開催される「やきもの公園」には大型のテントが並びますので、天候の影響をあまり受けません。

陶器市以外にもイベントなどもおこなわれ、上絵付け体験やロクロの実演をしたりすることもできます。

通常価格の10分の1から始まる「せり市」などのイベントもあり、オークションも楽しめます。

屋台もたくさん出ていますからお腹がすいても困りません。




波佐見陶器市へのアクセス

波佐見陶器市へのアクセスですが、各会場は、車で行かないとわりと不便な場所にあります。

しかし、波佐見陶器市の開催期間中は、有田駅から本会場まで、無料のシャトルバスが走行しますから、そちらを利用することができます。

電車で行く場合はJR佐世保線の有田駅で下車してください。

波佐見陶器市に駐車場はある?

車で行かれる方は、駐車場が会場周辺にあるか心配ですよね。

波佐見陶器市の会場周辺には、公設の駐車場が15か所、合計3,000台近くとめることができる駐車場が用意されます。

一番大きな駐車場は「長崎キヤノン」の駐車場で、1,500台です。

料金は普通車ですと、1日につき500円(公設)です。

団体やツアーで行かれる方は、大型バス専用駐車場が40台ありますよ。

大型バスの駐車料金は、1日1,200円です。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!