五条坂陶器市2018 日程や時間。会場の場所はどこ?

京都の五条坂で開催される陶器市「五条坂陶器まつり」は、40万人という来場者が訪れる人気の陶器市です。

京都の焼き物である清水焼の陶器市で、清水焼以外にも他の産地の陶器も並びます。

観光地ということもあり、県外からも多くの方々が訪れます。

五条坂陶器市の日程・時間は?


五条坂陶器市の日程は、毎年8月7日~8月10日に開催されています。

2018年は8月7日(火)~8月10日(金)となります。期間は4日間です。

開催時間は9:00~22:00までです。

22:00まで開催されているというところが他の陶器市にはないところです。

8月という暑い時期ですから、夕方から五条坂陶器市へ行く方も多いですよ。

スポンサーリンク



五条坂陶器市


五条坂陶器市では京都の焼き物「清水焼(きよみずやき)」を購入することができます。

清水焼は、京都を代表する伝統工芸品のひとつです。

清水寺に向かう清水坂周辺の窯元で焼かれていた焼き物を指して「清水焼」言っていたのが始まりです。

現在では、京都市東山区・山科区の清水焼団地・宇治市の炭山などで生産されているものをまとめて「清水焼」と呼んでいます。

伝統工芸品としての「清水焼」の正式名称は「京焼・清水焼」です。


「京都・五条坂陶器まつり」はどんな陶器市?


京都市東山区の五条坂で開催される陶器市、「京都・五条坂陶器まつり」では清水焼以外にも、他の産地の焼き物などのお店も並びます。

清水焼だけでなく、全国の産地の焼き物も見ることができるというのはなかなか無い機会ですからとても嬉しいですね。

伝統的な清水焼の陶器だけでなく、将来性のある若手や、これから陶芸作家になりたいという方のお店もあります。

また、安く陶器をお求めになりたいという方は、後半の日にちに行ってみるとお値段が少し安くなっている場合もあります。

陶器市は全国的に春や秋の開催が多いのですが、真夏の時期に開催されるというめずらしい陶器市です。

京都の風情にひたれるような、お盆シーズンのいい季節ですから、ぜひ五条坂陶器市に訪れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク



五条坂陶器市 会場の場所・アクセス


五条坂陶器市は、京都府京都市東山区にある、清水五条駅の東側にある五条通で開催されます。

電車での五条坂陶器市へのアクセスは、京阪電鉄「清水五条駅」4番出口を降ります。

清水五条駅を降りてすぐが会場となり、五条通の両側にお店が並びます。

若手作家の作品が見たい方は、五条通の南側の通りを歩くと良いですよ。

老舗のお店は五条通の北側に並びます。

また、五条坂陶器市では特別に駐車場は設けられていません。

車で来場される方は、周辺のコインパーキングなどの有料駐車場を利用することとなります。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!